外壁工事・タイル工事・足場工事のご案内

マンション外壁工事

modern block of units

どんなに頑丈な建物も、定期的なメンテナンスが必要です。
マンションも例外ではありません。
特に、公共設備や外壁は定期的な修理をしておかないとマンション全体の価値が下がります。

外壁塗装は、仕様や立地条件にもよりますが、約10年に1度塗り替え工事をすることが望ましいとされています。鉄部塗装に関しては5年に1度補修しておくと、外見上も綺麗に保つことができますし、耐用年数も延びます。

タイル工事

Fotolia_69466298_Subscription_Monthly_M-960x639
Fotolia_69466298_Subscription_Monthly_M-960x639

外壁タイル仕上げの建物には、外観を美しく見せるだけではなく、建物の劣化を保護するという重要な役割があります。

直射日光や雨風などにさらされている外壁は長年の間に汚れ、外壁タイルが剥がれたりヒビが入ったりしてきます。それをそのまま放置しておくと、雨水が建物のなかまで侵入し、建物の構造部を劣化させ、建物の耐久性を損なう恐れがあります。また、建物には維持保全責任があり、外壁タイルが落下して思わぬ事故が発生したら、所有者又は管理者の責任です。建物の耐久性を向上させ、災害を防止するには、5~10年ごとの定期的なメンテナンスが必要です。

新栄建設では外壁タイルのほかに、マンション等のエントランス修繕でのタイル工事も行っています。

足場工事

Fotolia_120146997_Subscription_Monthly_M-960x720

足場仮設工事とは、外壁など普段は手が届かない箇所の作業用に足場を設置する工事で、用途に応じて鋼製(鉄製)の各種足場を設置します。
足場の設置が完了すると、物が建築現場の外側に飛び出さないようにと、塗料等の飛散防止のためにその外側をメッシュシートで覆います。

・建築現場の足場の組立や解体作業
・土木現場の足場の組立や解体作業